« 携帯からの投稿② | トップページ | 携帯からの投稿④ »

2007年3月26日 (月)

携帯からの投稿③

娘がお食事会を来週に延ばして、帰ってきました。
朝出かけるときに、わたしがヒーヒー泣いていたので心配だったのだそうです。
ヒーヒー泣いていた? 記憶にありませんよ、わたしは。
心臓の具合が悪くて寝ているのは見慣れていても、風邪で寝ているわたしを見るのは、記憶になかったのかも。
普段鳴かないハムスターが鳴いたような衝撃を覚えたようでした。
本当は心臓の不調で寝ている普段のほうが、危ないのではないかと思うけれど。こんな風に寝床で携帯打つ余裕もないくらいですから。
娘は帰宅前に電話をくれたので、夫には弁当を買ってきて貰いました。今からわたしのお粥を作ってくれるそうです。
娘はお惣菜を買っていて、ごはんは自分もお粥を食べるそうです。
他に、蜜柑と桃の缶詰、ヨーグルト、フルーツジュースを買ってきてくれました。

|

« 携帯からの投稿② | トップページ | 携帯からの投稿④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯からの投稿② | トップページ | 携帯からの投稿④ »