« 昨日の夕飯(鮭の味噌ゴマヨ焼き、雷豆腐汁) | トップページ | 昨日の夕飯(やわらかポーク煮、大根のごま炊き、ゴボウとサツマイモのミルクスープ)&冨士生クリーム »

2007年1月20日 (土)

別府の街をちょっと散歩

 一昨日、家族で宇佐神宮へ行く前に、娘が別府に用事があるというので、別府に寄りました。

 実は、別府には子供の頃に修学旅行と家族旅行で行ったきり。大分市へ引っ越してきて3年目に入り、乗り物ではよく通過するのですが、そのとき下りて歩いたことは皆無。

 娘が用事を済ませているあいだ、夫は車にいましたが、わたしは駐車場を拠点にして、まずホテル白菊方面へ、それから駅方面へと歩いてみました。

 ホテル白菊方面へ歩いたといいましたが、歩いていたら偶然、ホテル白菊があったのです。

 よく行くトキハデパートの地下にホテル白菊のレストランが入っているので、あっと思いました。何かシックな外観……。ホテルは道路を渡った側に建っていたので、そのまま歩き続けましたが、思わず振り返って眺めてしまいました。

 わたしの歩いている側に自家焙煎珈琲専門店があり、ここへも入ってみたくなりました。このあたりには別府公園がひろがっていて、落ち着いた雰囲気がありました。

 公園にも行ってみたかったけれど、時間がありませんでした。一旦駐車場へ引き返すと、まだ娘は戻っていないとのこと。

 そこで、今度は駅方面へ。宗教団体の堂々とした建物が、いくつか目につきました。立派な病院の建物も目につきます。勿論、温泉旅館、ホテルは多いでしょう。このわかるようなわからないような3者の組み合わせを、しばらく考えてしまいました。

 大分駅はこぢんまりとしているけれど、別府駅はさらに可愛らしい駅でした。構内にイタリアントマト・カフェが入っています。駅構内を歩き回り、反対側に出ると、また違った感じ。

 車の中からですが、別府アルゲリッチ音楽祭が開催されるビーコンプラザを見ました。娘と行きたいね~といいつつ、まだ出かけたことはありませんが、別府の街の様子も一部だけれどわかったことだし、今年あたり、出かけたいものです。でも、5月にフジコ・ヘミングが大分市に来るんです。

 そのチケットは、すでに購入してしまいました。どちらも観る(聴く)というのは、贅沢すぎますね~。アルゲリッチといえば、K文学賞の大分地区優秀作に選ばれたとき(もうずいぶん前の話になりますが)、その授賞会場に大分県の文化振興課の人が来ていて、その男性は偶然大学の後輩でした。

 それで話が弾み、いろいろと話す中で、音楽祭なども担当しなければならない苦労話、そしてアルゲリッチと接した話なども聞きました。

 気性の激しい、でもどこか可愛い……というような話でしたっけ? それとも、これは何かで読んだのだったか――。記憶がはっきりしませんが、いいなあ、この振興課の男性にくっついてアルゲリッチに会ってみたいな、と思ったことは覚えています。

 ずっと前にテレビの音楽番組で観たコンサートで、アルゲリッチはシューベルトの弦楽四重奏曲『死と乙女』のどのパートかをピアノで弾いていました。あれはなかなかでした。以来、忘れられません。

 ところで、帰宅してから、ホテル白菊のクチコミ情報を検索してみました。温泉がどうというより、食事が美味しいホテルとして有名なようでした。部屋で食事することもできるそうです。食べるのが好きな夫と息子に、ムード派(?)のわたしと娘。新年を家族で、こういうホテルで迎えるのもいいだろうなあ……なんて、想像しました。

 とりあえずは、デパート地下のホテル白菊レストランで、そのうちランチしてみたいです。

 別府を出て、宇佐へ向かったわたしたち。宇佐神宮にお参りするのは、10年ぶりぐらいでした。その頃は卑弥呼の謎解きに夢中で、自身の空想が拍車をかけたこともあって、宇佐神宮は神秘のベールに被われて見えました。

 今回、宇佐神宮での発見は、下宮の存在でした。下のほうに、上にあるのと同じ造りで3つの御殿が並んでいるとは知りませんでした。

 国家安泰を祈願するのが上宮、庶民の生活に関する祈願は下宮で行うのだとか。祭神は上も下も全く同じであるのが不思議な気がしました。長くなりそうなので、宇佐神宮の話は記事を改めますね。 

|

« 昨日の夕飯(鮭の味噌ゴマヨ焼き、雷豆腐汁) | トップページ | 昨日の夕飯(やわらかポーク煮、大根のごま炊き、ゴボウとサツマイモのミルクスープ)&冨士生クリーム »

お出かけ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは。
いつも丁寧で素敵なブログを拝見させていただいております。また、お料理はいつも工夫をされていらして
ご家族がうらやましです。
ただお体が心配です。なぜか私も40歳を少し超えた頃から疲れやすくはなりました。
インフルエンザが流行りだしたということです。どうぞお体にお気をつけください。では。

投稿: はま | 2007年1月20日 (土) 15:55

はまさん、こんにちは。

嬉しい、ありがたいコメントをありがとうございました。

体は、20代前半までがあまりにも丈夫すぎて、過信したのがいけなかったと思っています。
自分の体であっても、かけがえのない親友のように思って、思い遣っておつきあいすべきなのでしょうね。

インフルエンザが流行り出したのですか?
はまさんも、どうかご自愛くださいね。

投稿: マダムN | 2007年1月20日 (土) 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の夕飯(鮭の味噌ゴマヨ焼き、雷豆腐汁) | トップページ | 昨日の夕飯(やわらかポーク煮、大根のごま炊き、ゴボウとサツマイモのミルクスープ)&冨士生クリーム »