« 昨日の夕飯(三色ごはん) | トップページ | 別府の街をちょっと散歩 »

2007年1月20日 (土)

昨日の夕飯(鮭の味噌ゴマヨ焼き、雷豆腐汁)

P1030043 

 昨日の夕飯は、鮭の味噌ゴマヨ焼き、小松菜とじゃこのいため煮、雷豆腐汁でした。

 3切れ500円の鮭の味噌漬けを買ったのですが、どういうわけか、普通に焼いて食べたくありませんでした。普段はただ焼いただけのシンプルなものが好きなのに。。。

 それで、何か別の料理法はないかとネットで閲覧した中から、サイト「woman excite」の『鮭のマヨホイル焼き』とサイト「おかやまコープ」の『秋鮭のごまみそマヨネーズ焼き』を参考にして作りました。

P1030048  

 まず、玉ねぎ1個とじゃがいも2個をスライスして、フライパンでいため、軽く塩コショウをしておきます。それを1/3ずつアルミホイルに敷き、鮭を載せます。

 鮭には味噌味がついているので、鮭の表面にマヨネーズとすりゴマを混ぜて塗り、ホイルで包んで、予熱したオーブン250℃で15分焼きます。

 オーブンで焼くと、ほっくりした感じに仕上がっていいですね。玉ねぎとじゃがいもが、ほぐした鮭の身とよく合っていましたよ。

20070119212914P1030047_1  向かって左側は小松菜とじゃこのいため煮。

 向かって右側は、決定版 小林カツ代の基本のおかず」(主婦の友社、2002年)の中の『雷豆腐汁』を見て作りました。

  ちょっと写真が黒ずんでマーボー豆腐みたいに見えますが、実際はもっと白っぽい感じです。

 冬にぴったりの美味しい汁物でしたので、本から簡単にご紹介します。材料は4人分です。

雷豆腐汁

鍋をよく熱してごま油大さじ1を入れ、ささがきにしたゴボウ15cmと木綿豆腐1丁を加えて、豆腐をくずしながらいためる。

だし3カップを注ぎ、しょうゆ大さじ2、塩少々で調味する。水どきかたくり粉大さじ2をとき入れ、おろしショウガをのせる。

 わたしは少し時間が経ってから、「もう冷めているだろうな。温め直そうかしら」と迷いつつ、汁を吸ったところ、まだ温かかったのです。水どきかたくり粉の効果でしょうか……? 

 おろしショウガが、ゴボウと豆腐のコンビを生かして何とも美味しく、風邪なんか吹き飛ばしてしまいそうです!  なにせ、雷豆腐汁ですものね。

|

« 昨日の夕飯(三色ごはん) | トップページ | 別府の街をちょっと散歩 »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の夕飯(三色ごはん) | トップページ | 別府の街をちょっと散歩 »