« 「あけぼの―邪馬台国物語―」連載第73回 | トップページ | 感動したブログ »

2006年12月10日 (日)

昨日の夕飯(ボルシチ)

20061210000407 昨日の夕飯はボルシチ、サラダ、卵豆腐でした。

 前回ボルシチを初めてしたときに大層気に入り、家族の受けもよかったので、いつでも作れるようにビーツの缶詰を常備していました。

 が、結局スーパー「マルキョウ」で大きなサトイモさながらの外観をしたビーツが目にとまるまで、作りませんでした。

20061210001048  ああらビーツ嬢、お久しぶりねえ、ほほほ……というわけで、昨晩作りました。前回と作りかたは同じです。分量は書いていませんが、レシピらしきものをご覧になりたいかたはどうぞこちらへ。

 今回は、千切りにしたトマトと、石づきをとって半分に切ったマッシュルームを加えました。相変わらず、濃い紅色です。これはビーツから出た色です。色合いがよくわかるように、白いお皿にも盛ってみました。

 ちょうど今、今年度のノーベル文学賞に決定したオルハン・パムク氏の『わたしの名は紅』(藤原書店)を読んでいるところなので、何となくその作品を連想してしまいました。作品では紅の語りが出てくるのですが、鍋の中で、お皿の中で、いや何よりもビーツ嬢の体の中で、紅色が声高に自己主張していましたよ。

 前回と同じように、上にのせるサワークリームを、生クリームとヨーグルトが半々になるようにして作りました。前回はゆるすぎて流れたので、今回はハンドミキサーを使って生クリームを固くしました。

 わたしは猫まんまならぬロシアンまんま(?)にして、ごはんをボルシチのお皿に盛り、一緒に食べました。美味しかったですよ。

20061210001405 市販の卵豆腐ですが、電子レンジであたためました。茶碗蒸しみたいな味わいになりますね。

 これにごはんを入れて、かき混ぜて食べても美味しいのですが……。いつも、母が生きて見ていたとしたら、叱られそうな食べかたばかりしています。さすがに、しょうゆごはんはしませんが。でも、あれ好きなんです、わたし。。。

20061210001231_1 サラダ。石づきをとって薄切りにしたマッシュルームには、レモン汁を振っておきます。ベーコンは油なしで、フライパンでカリカリにします。ゆでたマカロニ。きゅうりは千切り。

 全部を混ぜ合わせ、マヨネーズ、レモン汁であえ、塩コショウで味を調え、仕上げに黒コショウを振ります。

|

« 「あけぼの―邪馬台国物語―」連載第73回 | トップページ | 感動したブログ »

クッキング 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あけぼの―邪馬台国物語―」連載第73回 | トップページ | 感動したブログ »