カテゴリー「健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬)」の1件の記事

2015年1月21日 (水)

治療中の疾患と服用中の薬について(2015年1月21日更新)

当ブログからカテゴリー「健康」のみ取り出し、ライブドアブログ「マダムNの体調ノート」を別に作っています。

そのブログは以前ジュゲムブログ「マダムNの体調日記」として開設し、その後ライブドアに引っ越したのでした。

引っ越し後にブログを確認すると、記事によっては行間が空きすぎるなど、不具合が出ていましたが、面倒で放置していました。

それを直そうと思い、改めてブログを閲覧してみると、何を書いているのか、わかりづらいと感じました。せめて、治療中の疾患と服用中の薬に関する情報くらいはわかりやすく表示しておかなくては……と思いました。

自分のための健康ブログとはいえ、公開設定にしている以上は、訪問者に「何か参考になることがあるかもしれませんよ」というスタンスで情報を提供していることになるのでしょうから。

で、当ブログにも同じ記事と小カテゴリー「健康№1(治療中の疾患と服用中の薬)」を追加することにした次第です。カテゴリーが増えすぎましたcoldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

56歳の女性です。「健康」カテゴリーに含まれる記事は主に、受診するとき、先生に話す参考にすることを目的として記録しています。

✩現在、循環器クリニックで、以下の疾患の治療、経過観察を受けています。

洞性頻脈
1995年(37歳)、福岡県T市立病院にて、心エコー、心レントゲン、ホルター心電図で治療が必要なタイプの洞性頻脈と診断されました(洞性頻脈の多くは治療を必要としないようです)。
寝ても覚めても、一日中走り回っているような心電図といわれ、治療後の心レントゲンで、心臓が小さくなっているのが確認されました(正常なときは心臓が普通より小さなサイズと判明)。以来、ずっとインデラルで予防しています。

以下に、洞性頻脈のことを書いた記事を拾ってみました。

冠攣縮性狭心症
2005年2月17日から通院し始めた当市の循環器クリニックで、治療が必要な洞性頻脈に加えて冠攣縮性狭心症もありと診断されました。
冠攣縮性狭心症は、ニトロが効くことから疑われました。
心臓カテーテル検査による確定診断を受けていない冠攣縮性狭心症(疑い)については、セカンドオピニオンを受けています。
 ⇒http://elder.tea-nifty.com/blog/2008/08/10_8ced.html
     (ライン以下の続きに記事をコピーしておきます)
アイトロール・シグマート・ヘルベッサーのジェネリックで予防しています。発作時にはミオコールスプレー、外出用にニトロペン舌下錠を出していただいています。

心臓弁膜症
2013年1月22日に、心エコーで心臓弁膜症と診断されました。弁の締まりが悪いために血液が逆流している映像を確認させられました。異常があるのは 僧帽弁、三尖弁で、軽度です。心配いらないが、心臓弁膜症との自覚は必要とのことで、経過観察を受けています。

心房細動
2013年6月5日、携帯型心電計で心房細動らしき波形があり、予防のため、サンリズムを飲み始めました。

気管支喘息
2004年12月20日、大分県日田市から当市に引っ越すための作業中、咳がとまらなくなりました。日田市の病院で吸入と点滴で応急処置を受け、引っ越し先の当市で、呼吸器クリニックに飛び込みました。そこで、肺機能検査により気管支喘息と診断されました。フルタイドで予防しています。
呼吸器クリニックの閉院後は、循環器クリニックで診ていただいています。

腎臓結石
石ができやすいので、予防のため、ウロカルンを飲んでいます。

✩他に日赤の内分泌内科で副甲状腺の経過観察、それとの関連で整形外科・脳神経外科で骨腫瘍(ほぼ良性で間違いなし)の経過観察を受けています。

✩以下は、現在服用中の薬です。

心臓の薬

  • インデラル錠10㎎ 1回1錠 毎食後
  • ニコランジル錠5㎎「サワイ」(先発品:シグマート錠5mg) 1回1錠 毎食後
  • サンリズムカプセル25㎎ 1回1Cap 毎食後
  • ジルチアゼム塩酸塩徐放カプセル100mg「日医工」(先発品:ヘルベッサーRカプセル100mg) 1回1Cap 朝・夕食後
  • 一硝酸イソソルビド錠20㎎「タイヨー」(先発品:アイトロール錠20mg) 1回1錠 朝・夕食後
  • ミオコールスプレー0.3mg 1回1噴霧(舌下使用) 胸痛発作時
  • ニトロペン舌下錠0.3㎎ 頓服 胸痛発作時 

腎臓・尿管結石の薬

  • ウロカルン錠225㎎ 1回3錠 毎食後 

気管支喘息の薬

  • フルタイド200ディスカス(ステロイド剤) 1個 吸入

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む "治療中の疾患と服用中の薬について(2015年1月21日更新)"

|

その他のカテゴリー

Livly | Notes:アストリッド・リンドグレーン | Notes:アントニオ・タブッキ | Notes:グノーシス・原始キリスト教・異端カタリ派 | Notes:不思議な接着剤 | Notes:卑弥呼 | Notes:国会中継 | Notes:夏目漱石 | Notes:江戸初期五景1(萬子ひめ) | Notes:江戸初期五景2(天海・崇伝) | Notes:源氏物語 | Notes:百年文庫(ポプラ社) | Theosophy(神智学) | top page | ◆マダムNの電子書籍一覧 | ◇高校生の読書感想文におすすめの本 | ★シネマ・インデックス | ★マダムNの文芸作品一覧 | ★当サイトで紹介した作家、思想家一覧 | ☆☆紹介記事 | ☆マダムNのサイト総合案内 | ☆メールフォーム | おすすめKindle本 | おすすめYouTube | おすすめサイト | お出かけ | お知らせ | ぬいぐるみ・人形 | やきもの | よみさんの3D作品 | アクセス解析 | アニメ・コミック | イベント・行事 | イングリット・フジコ・ヘミング | ウェブログ・ココログ関連 | ウォーキング | エッセー「バルザックと神秘主義と現代」 | エッセー「卑弥呼をめぐる私的考察」 | エッセー「宇佐神宮にて」 | エッセー「文学賞落選、夢の中のプードル」 | エッセー「映画『ヒトラー最期の12日間』を観て」 | エッセー「村上春樹『ノルウェイの森』の薄気味の悪さ」 | エッセー「百年前の子供たち」 | エッセー「精神安定剤」の思い出」 | エッセー「自己流の危険な断食の思い出」 | オペラ・バレエ・コンサート | オルハン・パムク | カリール・ジブラン(カーリル・ギブラン) | ガブリエラ・ミストラル | クッキング | グルメ | コラム「新聞記事『少女漫画の過激な性表現は問題?』について」 | シネマ | シモーヌ・ヴェイユ | ショッピング | テレビ | ニュース | ハウツー「読書のコツを少しだけ伝授します」 | バルザック | パソコン・インターネット | マダムNのYouTube | マダムNの他サイト情報 | マリア・テレジア | メモ帳Ⅰ | メモ帳Ⅱ | ライナー・マリア・リルケ | 俳句 | 健康 №1(治療中の疾患と服用中の薬) | 健康 №2(体調)  | 健康 №3(受診) | 健康 №4(入院) | 健康 №5(お役立ち情報etc) | 健康 №6(ダイエット) | 健康 №7(ジェネリック問題) | 健康 №8(日記から拾った過去の健康に関する記録) | 健康№8(携帯型心電計) | 児童文学 | 児童文学作品「すみれ色の帽子」 | 写真集「秋芳洞」 | 創作関連(賞応募、同人誌etc) | 占星術・タロット | 友人の詩/行織沢子小詩集 | 地域 | | 夫の定年 | 季節 | 家庭での出来事 | 山岸凉子 | 思想 | 恩田陸の怪しい手法オマージュ | 息子の就活 | 息子関連 | 手記「枕許からのレポート」 | 文化・芸術 | 文学 №1(総合・研究)  | 文学 №2(自作関連) | 日記・コラム・つぶやき | 時事・世相 | 書籍・雑誌 | 未来予知・予測(未来人2062氏、JJ氏…) | 村上春樹 | 村上春樹現象の深層 | 東京旅行2012年 | 植物あるいは動物 | 検索ワードに反応してみました | 歴史 | 瀕死の児童文学界 | 父の問題 | 珈琲 | 神戸旅行2015 | 神秘主義 | 福島第一原発関連 | 科学 | 経済・政治・国際 | 美術 | 能楽 | 自作小説「あけぼの―邪馬台国物語―」 | 自作短編童話「風の女王」 | 自作童話「不思議な接着剤」 | 芥川賞・直木賞 | 萬子媛 - 祐徳稲荷神社 | 薔薇に寄せて☆リルケの詩篇『薔薇』のご紹介 | 評論『村上春樹と近年のノーベル文学賞作家たち』 | 評論・文学論 | | 連載小説「地味な人」 | 電子書籍 | 音楽